心が折れそうになったとき読む本
心 究極の心が楽になる方法
ピンチを救う魔法の呪文・・・etc
この本は、人生において知っておけば幸せになれる
数々の生き方を伝えます。

明日のあなたを変える大きな力をもっていると確信しています。
心
心

こんにちは。「心が折れそうになったとき読む本」の著者の浜田です。
現在の日本はストレス社会。
毎日の仕事や人間関係、そして、自らの理想と現実のギャップに悩まされ、多くのストレスを抱えています。

驚かないでください。


そして、そのうちの33万人もの人が、精神病院関連の病院に入院しているというのです。

もちろん、精神病とまでいえない軽度の方や、把握されていない我慢し続けてしまっている人が存在するわけですから、実際、精神病を患っている人はもっともっと多いでしょう。

ストレス過多の社会が、毎年多くの人を絶望に追いやっています。


自らの環境に絶望し、未来の希望も見出せなくなった多くの人が尊い命を自ら絶ってゆく。
未遂者を含めればその10倍、30万人もの人が死を選ぶのだそうです。

こんな世の中で、ストレスのない生活を送っている人など皆無でしょう。
普通に生活を送ることが難しい世の中。
あまりにも苦難が多すぎます。

どうせ苦悩から逃れられないのであれば、
「ストレスともっと上手に向き合い、可能な限りそれをなくしていく」方法
が必要なのではないでしょうか。



確かに、この世の中は不公平です。しかし、同じ環境に立たされても、十人十色感じ方は違います。
ある人はこの上ない不幸に感じ、ある人は幸福と感じるかもしれません。

この本は、きっとあなたに自分自身の現在の心境を教え、良くする方向へ導いてくれるでしょう。

心
心 考えてください。


今まで頑張ってきたけれど、これだけは逃げたい!
それほど嫌なものに当たったとき、あなたならどうしますか?

・・・きっとあなたの答えになるものが、この本に書かれています。


そう、自分にだけは降りかかってほしくない、あんなことやこんなこと。
それがたった1日後の明日起こります。
・・・そうなったとき、あなたは何を考え、何を思うでしょうか。

・・・この本にはそれをきっかけにしてあなたを楽にし、ステップアップできる方法が書かれています。


心
心 心が折れそうになったとき読む本 目次

メンタルヘルス はじめに
メンタルヘルス 究極の心が楽になる方法
メンタルヘルス ピンチを救う魔法の呪文
メンタルヘルス 悩みとの決別
メンタルヘルス あなたにとって幸せって、何ですか?
メンタルヘルス 自分の行った事は、全て自分に跳ね返ってきます。
メンタルヘルス 心が気持ちよくなる方法、満たされる方法
メンタルヘルス 人生成功する生き方
メンタルヘルス 自分で選択した道を後悔しない方法
メンタルヘルス 夢を叶える方法
メンタルヘルス お金持ちとして成功する方法
メンタルヘルス 今の仕事からどうしても逃げたいと思った時の方法
メンタルヘルス 問題が起きた時、どのように考えれば良いか?
メンタルヘルス 誰のために頑張る?
メンタルヘルス お金が欲しいですか?
メンタルヘルス 良い人を演じてないですか?
メンタルヘルス 若い時の苦労は、人生の宝の意味
メンタルヘルス 心を強くし、レベルアップする生き方
メンタルヘルス うつ病になる前は、眠れなくなる
メンタルヘルス あなたは、ホームレスをどう思いますか?
メンタルヘルス マザー・テレサって
メンタルヘルス 極限状態零下20度、重労働の中で捕虜が生き延びた方法
メンタルヘルス 悩みを克服する先人の知恵を活かす
メンタルヘルス 否定的な態度とストレスがほとんどの病気の根底にある
メンタルヘルス もう心が限界という時に心が壊れる事を防ぐ方法
メンタルヘルス 周りの人たちと関係を見直すことで、悩み・問題を解決する方法
メンタルヘルス 心身のバランスを立て直す治療法
メンタルヘルス 日本で生まれた心の治療法
メンタルヘルス たまった疲労やストレスを効果的に取り除く方法
メンタルヘルス 潜在意識にコンタクトして不安感やコンプレックスを取り除く方法
メンタルヘルス 人生を捨ててはいけない訳
メンタルヘルス あなたは、この世に何の為に生まれて来たか知っていますか?(パート1)
メンタルヘルス あなたは、この世に何の為に生まれて来たか知っていますか?(パート2)
メンタルヘルス あなたは、この世に何の為に生まれて来たか知っていますか?(パート3)
メンタルヘルス それでも人生に魅力を感じないあなたに
メンタルヘルス 命とは 〜自らの命を絶った友人S君の話〜
メンタルヘルス 終わりに

心
心 本商材より。

目次を読んでも、どういったことが書いてあるかわからないというあなたのために、
本文を数か所抜粋いたします。
ここからもし、あなたが何かを気付いたのだとしたら、本商材はあなたにとってとても有益なものでる
ということなのかもしれません。

あなたに予知能力があったとします。

例えば、その予知能力により、
明日、事故にあって片手がなくなる、
歩けなくなる、
火事で自分の家が焼ける、
家族のだれかが亡くなる、
自分の会社が倒産する、
1千万円の借金をする・・・等が見えたとします。

その時、今日がどんなに満たされていたかという事に気が付きます。

あなたは、満たされているのです。
今日の自分を嘆くより、
今日の自分を好きになり、明日への希望を持って生きている人の方が
素晴らしい!

さらに言うなれば・・・
今日のあなたは、今まで生きて来た集大成なのです。
その今日を嘆けば、明日のあなたは、今日を含めた今までの集大成と
なってしまいます。

明日に繋がる今日を迎える事が出来たあなたは、素晴らしい!

P11より抜粋

何か問題が起きた時、人は2つのタイプに分かれます。

・自分の失敗を他人のせいにする人
・言い訳をしないで失敗の原因を自分の中に探す人

あなたは、どちらのタイプですか?

ほとんどの人が、前者なのだそうですが、
後者(言い訳をしない人)は、必ず、何事においても伸びる
(成長・発展する)そうです。

何故なら、失敗の中にたくさん学ぶことがある事を知っているからです。
その前向きな経験の積み重ねが、自分の成長や後の成功に繋がります。

逆に自分の失敗を他人のせいにして愚痴る人は、
自分の不幸はみんな他人の責任と思っているので、
失敗の中から何も学べませんし、努力も行なわないでしょう。

あなたの周りでも、強く見える人や成功している人は、
言い訳もしなければ、他人の責任にもしない人が多いと思います。

P15より抜粋

あなたは、50歳まであと何年ありますか?
3,000万部大ベストセラー「思考は実現化する」の著者ナポレオン・ヒル氏が
大切なことを教えてくれています。

成功を遂げた著名な人々を2万5千人以上も分析した結果、
40歳以前に成功した人は、ほとんどいない。
ほとんどの成功者が、50歳を過ぎてから自らのペースを発揮している。

「莫大な財産があなたの心の中に眠っている」 ナポレオン・ヒル著
田中 孝顕訳 騎虎書房

彼らは、夢を持ち、色々な勉強をして新しいことにチャレンジし、
失敗、挫折・・・そして、再チャレンジを繰り返して成功を
収めております。

彼らに共通しているのは、どんな困難も超える事の出来ない
障害とは考えず、逆境を当たり前のように受け止める強さが
あることだと思います。

そして、夢を諦めないこと。

P18より抜粋


心
心 心が折れそうになったとき読む本 読者の声


大塚勝弘様からいただきました。
声

「心が折れそうになったとき読む本」を読んでみて、
大げさかもしれませんが、
心の底から、生きる勇気がわいてきました。

景気不振、物価上昇、リストラ…。昨今の厳しい世相を反映してか、
私の周囲にも、うつ病になったり、心の病を抱えてしまった人たちが、
けっこう存在します。私自身もストレスの重圧を感じることがよくあります。

しかし、このテキストを読み進めていくうちに、
自分自身を覆っていた、どんよりと沈んだ心が、
どんどん軽くなっていくのを感じました。

いろいろな症例が分析してあるので、
「あ、これ、自分にあてはまる」と思いながら、
共感することができました。

困難から逃げないことの大切さ、さまざまな問題への対処法…。
とにかく肯定的に向かっていこうという気持ちになりました。

これまで、多くの自己啓発本を読みましたが、
これほど共鳴したのは、「心が折れそうになったとき読む本」が初めてです。

ちょうど、私自身、まさに心が折れそうになっていたときに、
この本に出会って、救われました。

上村 公子様からいただきました。
声

3年前に「うつ病」にかかり、現在も治療中です。
「うつ病」の前後は(現在も) 本当に「これでもか!」という程、人から「苦労している」と涙されるくらいの出来事が降りかかっていました。

それでも、自分なりに克服への道を見つけてきていました。

今では、かなり改善してきており、自分自身のコントロールも出来るようになってきてました。ですから、最近では もう大丈夫だという自分自身の自覚さえ出てきていたのです。

ところが、この半年、「これでも立ち上がれるか!!」と言わんばかりの更に大きな出来事が重なり、ここ数日で、病状は少しずつ悪化し、自己コントロールも うまくいかなくなってきました。

どの方向に向かっていいのか分からなくなったため、本日、占い鑑定の予約を入れました。占いに頼るほど 自分が弱ってるのか・・と情けなくなりました。
(かなり占い鑑定に行くことは悩みました)

そんな中、出会ったのがこの「心が折れそうになったとき読む本」です。

最初は、今の現実を受け入れるという文字を見て、それは 私が病気等を克服していく上で すでに気付き、その気付きのおかげで病気が改善した現実がありましたので、なぁんだ、そんな事とっくに気付いてるし、そのおかげで治ってきた事実はあるよ〜〜なんて思いました。

現実を素直に受け入れること、起こっている現実は全て意味があり、何かの気付きを得るために起こっていること、その考えを元に病気や困難に向かってきてました。
ですから、得るものはないかな・・なんて思いながら読み進めていました。

しかし、途中から 自然と涙が溢れてきました。
この本から すごく温かいモノを感じ、まだまだ気付いてない事が たくさんあることに改めて気付かされました。

私は たくさんの人と関わり、守られてきている。
全てに対する「感謝」への気持ちが沸いてきました。
自分自身、ずっと「いい人」であった事は病気により、気付かされたのですが、性格など なかなか直せるモノではありません。。。
この本を読み、やっと楽になれる道筋が見えた気がします。

今現在、複雑な出来事に 再び病状が悪化してきて、常に「逃げたい」「全て捨ててしまいたい」と思っていましたが、今 この本に出会えたことは運命だったようです。。。
何度も読み返したいと思います。
何度も読み返し、その度に「感謝」の気持ちなどを呼び起こし、また 現実と向き合っていきたいと思っています。

前に進む道を作っていただき、ありがとうございました。

上田純也様からいただきました。
声

現代人は様々なストレスにさらされています。
私もそんな現代人のひとり。
毎日、いろいろなストレスを抱えています。
時には、そのストレスに嫌気が差して何もかも捨てて逃げ出したいと思うこともしばしばあります。

幸い、うつ病に陥る前になんとか自分自身でその悶々とした気持ちを解消してますが、 正直、その“きっかけ”をつかむのに四苦八苦し、それだけでも相当なストレスになります。
“きっかけ”をつかんでストレスを取り除くことができるか、それがなかなかできず、イライラばかり募らせて自分が潰れてしまうか・・。
そんな時のストレスも結構辛く、不安なものがあります。
そんな思いは誰でも一度は感じたことがおありではないでしょうか?
まして、私のようにいくつも不安や懸念事項を抱え、常々ストレスを抱えているような方なら尚更です。

このマニュアルはそんなストレスや不安を解消する“きっかけ”を、簡単かつ的確につかませてくれる1冊です。
私自身その“きっかけ”をつかむために様々な本を読んだり、いろいろな癒し系グッズ等を試してみました。
でも、苦労していろいろとやった割りに効果的なものは少なかったですね。

ところがこのマニュアルを読んでみると、非常に効果的と思われる方法が満載だったことにまず驚かされました。
全55ページと、一見、この手のマニュアルにしてはページ数が少ないと感じ、もしかしたら内容も薄いんじゃないか、と不安に思いましたが、いやいやどうして!

非常に凝縮された内容で、必要なポイントを的確に押さえてくれています。
しかも、平易で優しい語り口で、その文章はただ読んでいるだけでもとっても癒される、安心した気持ちにさせてくれます。

この手のマニュアルは分厚い内容で、、難しい専門的な用語に辟易させられて読む気を失わせたり、もしかすると、自分は重病人??と勘違いさせられるようなものも多々ありますが、少なくとも本マニュアルにはそのようなことは一切ありません。

このマニュアルにはストレスを解消する“きっかけ”となるであろう様々なアイテムが紹介されていますし、記載されているちょっとした言葉が読む者の心に一筋の光を与えてくれ、勇気を与えてくれます。

もちろん精神的なストレスには様々なものがあり、そのストレスにも適したマニュアルかどうか、またうつ病などの重度な精神的不安を抱えた人にも効果的なのかはわかりません。

でも、なにかしらの不安を抱え、その辛い気持ちを解消するための“きっかけ”探しを悩まれていらっしゃる方々には大なり小なり、何らかの効き目を与えてくれる、そんなうれしいマニュアルだと思います。

小松 和佳代様からいただきました。
声

「ああ、そうだったのか・・・・・・」
この「心が折れそうになったとき読む本」には、いろんなメッセージが詰まっています。

「ああ、そうだったのか・・・・・・」何回、そう思わされたかわかりません。
自分が受け入れ、自分が変わっていくことこそが、自分を支えるのだということ。
確かにそうだ、と何度も頷きました。

特に、今の状況をつらいと感じている人、まさに「心が折れそうになっている人」に、ぜひ読んで欲しいと感じました。
きっと、心を奮い立たせてくれる言葉が見つかるでしょう。

そして、転職を考えている人にも、ぜひ一読をお勧めします。
転職を考える理由は何なのか。
それを乗り越えたとき、素晴らしい心の財産を手にできるかもしれない。

この本は、「心が折れそうになっている人」だけに向けたメッセージではないのです。
全ての人に向けた、生きていくための心の授業のような本なのです。

これからの社会は、ますます格差が広がっていきます。
そして、「心の時代」でもあると思うのです。
その「心」を、どう守っていくか。どういう人生を歩んでゆくべきか。
この本を読んで、じっくり考えて欲しいと思います。

何度でも、読み返したくなる本です。


広瀬 元彦様からいただきました。
声

浜田様

「心が折れそうになったとき読む本」読ませてもらいました。

今は、前向きに生きてますが今年の前半は私も仕事で相当辛い状況で、半分うつ状態でした。
もう周りの人間が誰も信用できなくて死んだほうが楽だなと考えるところまで行ってました。(実話です)

この本はそのときに読んでいればもっと早く気持ちの整理がついたと思います。

私が特に感心したのは、気分転換の項目です。
確かに人間息抜きは必要ですね。
その息抜き方法はとてもためになりました。
本当にどうしようもなく辛いときは試してみます。

人間考え方ひとつで、いくらでも前向きに生きることができますね。
またどうしても辛くなったら
気分転換のキーワードを使ってその都度復活します!

沖野毅様からいただきました。
声

『心が折れそうになったとき読む本』を読ませていただきました。
正直申し上げまして私自身結構不信感が強いタイプですので、
この『心が折れそうになったとき読む本』には
そんなに期待していなかったのですが、良い意味で裏切ってくれました。

特に(ピンチを救う魔法の呪文)の章は、まさにそこを読んだ直後に役立ったので
本当にびっくりしました。
私にとっては出会うべくして出会ったものなのだと言えるかもしれません。

また、『心が折れそうになったとき読む本』は様々な角度から、悩む人の問題点、
解決策が語られており、長い間自分の中でくすぶっていた
なぜうまくいかないのだろうという思いもきれいに取り除かれた気がします。

もし、今現在あなたが深刻な問題をかかえているのならば、
ご購入を検討されても良いのではないでしょうか。


工藤武蔵様からいただきました。
声

私のような、平凡なサラリーマンにとっては
当てはまらない人はいないのではないでしょうか。

心が折れそうな、あらゆる状況に、このマニュアルは対応しています。

私はこのマニュアルと出会ってから、
心が折れそうになったときに、冷静になれます。
客観的にあるべき姿を提示されていて、
押し付けがましくないところが、またさらに冷静にさせます。

人生を前向きに生きるには、
心のバイブルを持つ必要があります。
これは"優しい"マニュアルです。


森山彰親様からいただきました。
声

この商材に出会って本当によかった!

私は今ちょうど心が折れかかっていたのですが、このタイミングでとても良い情報を提供して頂いた著者の浜田正二氏に深く感謝いたします。

この情報の内容は読むだけで『心が軽くなる』内容ばかりです。
しかも、一つのテーマにつき1〜2ページの分量で書かれているので、とても読みやすく自分にあったテーマから読み進みことが出来るので、いつでも気軽に『自己改革』出来ます。

さらに、その内容は『ピンチを救う方法』から『この世に生まれてきた理由』までとても幅が広いので、これは心が折れている方に限らず、是非ともすべての人に読んでいただきたい内容です!

なぜならば、この情報商材はページのどこをめくっても、心を動かされ、読み終わった瞬間から、自分の行動が心軽やかで凄く前向きになる言葉が書かれているのです。
そのために、繰り返しにはなりますが、これは全ての方に読んで頂きたい情報商材なのです。


横山正彦様からいただきました。
声

?「心が折れそうになったとき読む本」

商材を読ませていただきました。

一気に読むことができました。

現代社会は、本当に生きづらい世の中になりました。

ストレスです。

そう、ストレス社会です。精神的に疲れた、身体的に疲れた人が本当に多いんです。

人生とは何なのか?本当に考え込んでしまいます。

この、商材では、本当に良いことが書かれていますし、変な薬を飲みなさい等という事はありません。

人生をより良く生きて行くためにはどうしたらいいのか又、社会人だけでなく、若い人も読んでもいいと思います。

心が折れそうになったとき、あなたならどうしますか?

私は、この商材を教科書としていきたいと思います

どうも、ありがとうございました。


島崎未来様からいただきました。
声

悩みや悲しみをもたない人なんていないでしょうね。人によってそれぞれに環境や立場、日々の出来事は違うけれども、そこでがんばれる人とあきらめてしまう人の差ってなんでしょうか? そんな思いを抱きながら、このマニュアルを手にしました。軽い気持ちで読み始めたのに、ついつい引き込まれて、最後まで一気に読んでしまいましたよ。興味深い話がいくつも載っていました。困ったときの具体的な解決方法とか、とある人の経験したお話とか・・・。何十冊もの本の知識がひとつにまとまっているような、そんな感じです。どのお話も、私にとっては胸の中にすうっと染み込んでくるような感じでした。そして、心がちょっとだけ栄養剤を飲んだみたいに元気になりました。



心
心 心が折れそうになったとき読む本 価格

この本の価格は5400円です。

この価格を高いと思うか安いと思うか、人それぞれであると思います。

もし、あなたが今この価格を高いと感じていらっしゃるのなら、あなたの心はまだまだ大丈夫、ということなのかもしれません。

この価格をみて、読んでみたい、そう思われたあなたは、きっと今とても悩んでいて、
心をもっと強く持ちたい、と思っているのでしょう。
それならば、この「心が折れそうになったとき読む本」はきっとあなたのお役にたつでしょう。

私にはその自信があります。

心
心   お届けについて

PDFファイルでのお届けになります。

心


  トップページ >> 特定商取法に基づく表記 >>  プロフィール >>

Copyright c 2007心が折れそうになったとき読む本. All rights reserved.  無断転用・引用・複製等を固く禁じます。